ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> >新婦準備室>小さいけれど注目度大!ブライダルネイル★
小さいけれど注目度大!ブライダルネイル★

小さいけれど注目度大!ブライダルネイル★
綺麗なドレスや素敵なヘアメイクに併せて個性ある爪先を演出するブライダルネイル。
サロンで思い通りにデザインするもよし、セルフで節約&じっくり作り込むもよし・・・
写真撮影や指輪交換で注目を浴びる機会の多いブライダルネイルについてご紹介していきます。

一口にネイルと言っても方法は様々、まずはネイルの種類とメリット・デメリットについてです。

・マニキュア(ポリッシュ) 
マニキュア お手軽に材料が揃えられることから、セルフネイルで愛用している方も多いマニキュア。
最近はジェルネイルの人気に押され、サロンでは取り扱っていないこともしばしばです・・・
しかし馴染みが深いツールであるためにセルフでの様々なアレンジ方法がインターネット上で公開されています。
スポンジを使用したグラデーションネイル・水にたらして混ぜるだけのマーブルネイル・シールやテープを使用したパターンネイルなどなどすぐにでも試してみたくなる方法が満載です。
失敗してもすぐ落とせる!という点を活かして色々なデザインにチャレンジしてお気に入りを探してみてください。


メリット :自宅でオフができるため、会社等でネイル禁止でも気軽にできる。
      100円均一やドラッグストアで低価格で販売されている。
デメリット:衝撃等に弱く剥がれやすいので施術は前日や前々日がおすすめ。
      塗布後は乾燥まで時間がかかり、その間の行動が制限されてしまうので時間に余裕を持って行いましょう。


・ジェルネイル 
ぷっくりとしたツヤのある仕上がりが特徴で、持ちが良く剥がれにくいジェルネイル。
最近では自宅用のキットも販売されておりセルフ・サロン共に人気となっています。
たくさんの銘柄の中には、爪に合うもの合わないものがあるかと思いますので 結婚式本番用の施術前に確認をしていただく事がおすすめです。
またセルフネイルに慣れるまでは一番大事なベース作りで苦労してしまう方も多いかと思いますが、それさえ押さえれば 硬化をさせるまでは拭き取ることで色・柄の変更が容易なため、セルフでも修正が簡単で安心です。

メリット :剥がれにくく持ちが良い。大きめのパーツも埋め込めるのでデザインが豊富。
      UV(LED)ライトで硬化を行うため、すぐに手を動かすことができる。
デメリット:専用の溶剤でオフをするため、時間がかかったりサロンへ行かなくてはならない事が多い。
      繰り返しの施術により爪が薄くなりトラブルを起こすことがある。

・スカルプチュア 
自爪の上にアクリル樹脂の人工爪を作り長さを出せるスカルプチュア。
スカルプネイルは4種類の中で最も強度があるので、 普段は家事や仕事の都合で爪を伸ばせない・・・
自爪が弱くて伸ばせない・・・こんな方にとってもおすすめです。

メリット :自爪が短くても長さを出すことで様々なアートを楽しめる。
      強度があるので重みの出やすい3Dアート等にも向いている。
デメリット:専用の溶剤でオフをするため時間がかかったりサロンへ行かなくてはならない事が多い。
      あまり長く作りすぎてしまうと日常生活に支障を来す場合もあります。

・チップ 
チップ 付け外しが簡単なため、お色直しに合わせてデザインを変える等の楽しみ方もできるネイルチップ。
使用後は額に入れて飾ったりもできるので、思い出として残しておく事ができます。
またセルフでは難しい利き手への施術も、チップなら台にチップを固定する事で簡単に行えます。
サイズやカーブの合わない物を付けてしまうと痛みが出たり、外れてしまう事もありますので、 サイズやカーブは必ず自爪に合わせた物を用意しましょう。
接着方法によってははがす際に爪やチップへの負担にもなりますのでお気をつけください。

メリット :脱着が簡単で時間がかからず、長さも伸ばさずに楽しめる。
      デザインによっては結婚式のお呼ばれにも再利用できることもあります。
デメリット:爪のカーブに沿わない既製品を付けたり、装着方法によっては外れてしまう事も・・・
      紛失も考えられるので予備の用意も忘れずに。

以上4種類が主流となっておりそれぞれにメリットとデメリットがあります。
使用する材料と自爪の相性により持ちや仕上がりが変わってくる場合もあるので、 事前に一度お試しで施術をし、ケアや注意点をチェックしておくのがおすすめです。

生活スタイル・爪の状態や考えているデザインを考慮して方法を選び、 思い出に残るブライダルネイルにチャレンジしてみてくださいね。

>>マメ知識一覧はコチラ