ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> >ペーパーアイテム準備術>席次表の挨拶文
席次表の挨拶文

席次表に掲載するオリジナル挨拶文のつくりかた

最近の席次表は、席次表の裏面を利用し挨拶文を掲載するケースも増えてきました。
定型文でもかまいませんが、ゲストへの感謝の気持ちを込めて自分たちの言葉で書かれた挨拶文は読み手にとってもうれしいもの。
そこで今回は、オリジナルの挨拶文をお送りします。

句読点は使いません
挨拶文のルールとしてまず忘れてならないのが、文章に句読点を使わないということ。
これは席次表の挨拶文に限らず、結婚式で利用するペーパーアイテム共通のマナーです。
ただし、句読点をまったく入れない文章はとても読みにくいもの。
読点(、)の代わりに一文字の半分程度の空白、句点(。)の代わりに改行を入れるなどして読みやすく形を整えましょう。

基本の4段構成を覚えればバッチリ!
挨拶文だからと難しく考える必要はありません。
ゲストへの感謝の気持ちを率直に書きつづるだけでも、立派な挨拶文が完成します。まずは基本的な挨拶文を例に、その構成を理解しましょう。

■基本的な挨拶文
本日はご多用のところお越しいただきまして誠にありがとうございます…①
この日を迎えることができましたのも
あたたかく見守ってきてくださったみなさまのおかげです…②
今日の思い出をを忘れることなく
ふたりで力をあわせ 歩んでまいりたいと思います…③
未熟な私たちではありますが
末永いお付き合いよろしくお願いいたします…④

①…お越しいただいたことへの感謝の言葉
まずは他の予定をおいて式に参加してくださるゲストへの感謝の言葉を。
「忙しい」は「心を亡くす」と書くため、慶事の挨拶文では「おいそがしいところ」とひらがな書きにするか、「ご多用のところ」と書き換えます。

②…今のふたりがあることへの感謝
続けて、今の自分たちがあることへの感謝を記します。
感謝の言葉が続くため、両方とも同じ結びにならないよう表現を工夫して。
ふたりは漢字で書くと偶数の「二」を使うため、割り切れる数字という意味で結婚式ではタブーとされます。必ず「ふたり」とひらがな書きに!

③…これからの目標
「新郎新婦ふたりで力をあわせ、ともに歩んでいく」という旨が伝わればどんな書き方でもかまいません。

④…変わらぬお付き合いを請う
これからも変わらぬお付き合いを請う一文で挨拶文を締めくくります。
ビジネス文書では「ご指導ご鞭撻」などを使いますが、あまり丁寧な言い回しにしすぎるとかえってよそよそしくなるため、親しみを込めた文章にしましょう。
また未熟なを修飾する言葉として「まだまだ」を使いがちですが、厳密にいえば重ね言葉のひとつ。使う必要がなければ避けましょう。

結婚式・披露宴を楽しんでいただきたいことを伝えるパターンも

感謝の気持ちを伝える挨拶文だけでなく、ゲストに結婚式や披露宴を楽しんでほしい旨を伝えるパターンもあります。
あまり長くならないように注意して、上のパターンと文章を組み合わせてもよいでしょう。

■文例
本日はご多用のところお集まりいただき誠にありがとうございます
みなさまの祝福に包まれてこの佳き日を迎えられましたことに心から感謝し
ささやかながらお披露目の席をご用意いたしました
楽しいひとときをおすごしいただければ幸いです
どうぞごゆっくりとおくつろぎください

みなさまの祝福に包まれてこの日を迎えることができたことを
私たちはとても幸せに思います
たいせつな皆様とのつもる話に花を咲かせたく
ささやかですが小宴をもうけました
どうぞ楽しいひとときをおすごしください

■その他の文例
本日 ここにお集まりいただいたみなさまは
私たちふたりにとってかけがえのない方ばかりです
そんなみなさまに見守られつつ
人生でいちばん素敵な約束を交わせることに心から感謝いたします
この日の思い出をいつまでも忘れることなく
ふたりで力を合わせ明るく楽しい家庭を築いてまいります

本日はおいそがしいところお越しくださいまして誠にありがとうございます
この日を迎えることができますのも
ひとえにみなさまのお力添えのおかげでございます
未熟なふたりではありますが
今後とも末永いお付き合いのほど何卒よろしくお願い申し上げます

新居のご案内を添えてもOK!

新居が決定していれば、挨拶文の最後に新居のご案内を入れるのもよいでしょう。
ただし、席次表に入れる場合ゲストの皆さんに周知することになりますので、知り合いに限定して知らせたい場合には省いてもよいでしょう。

■文例

下記の住所にて新生活を始めます
お近くにお越しの際は気軽にお立ち寄りください

(郵便番号・住所)

>>マメ知識一覧はコチラ