ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> >結婚式のマメ知識>新婚旅行とハネムーンの違いって?
新婚旅行とハネムーンの違いって?

結婚式から続けて行われることが多い新婚旅行。
最近では「ハネムーン」と呼ばれることもありますよね。
ところでこの二つの言葉、厳密にはちょっとだけ意味合いが違うんです。

ハネムーン(Honeymoon)は日本語に訳すと「蜜月」。
新婚ホヤホヤの甘い関係をそう呼びますが、その由来はなんと紀元前までさかのぼります。
古代ゲルマン民族が、結婚後に飲んでいたとされるのが蜂蜜でつくったお酒「hydrome」。
蜂蜜は栄養価が高く滋養強壮になるため、はやく子宝に恵まれるようにと新郎新婦が飲む習慣があったようです。
そんな蜂蜜酒の仕込みにかかる期間がちょうどひと月。
つまり、結婚して蜂蜜酒の仕込みが終わるまでの約1ヵ月間をハネムーンと呼ぶようになったといわれます。
新婚旅行そのものをハネムーンと呼ぶようになったのも、この期間内に行われるからなのです。



>>マメ知識一覧はコチラ