ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> >憧れの海外ウェディング!気になる海外挙式の費用相場と人気の国
憧れの海外ウェディング!気になる海外挙式の費用相場と人気の国

憧れの海外ウェディング!
気になる海外挙式の費用相場と人気の国

格安航空券や旅行パックなどが登場し、海外で挙式を行うカップルも多く見られるようになりました。
しかし一概に海外と言ってもさまざまな国があり、国内挙式よりも費用が把握しづらいことから、なかなか海外挙式に踏み切れないカップルも少なくありません。
そこで今回は、海外挙式先として人気を集める場所と、それぞれの費用相場についてご紹介します。

【1】ハワイ
ハワイ 海外挙式先として最も人気の高い場所は、ショッピングやバカンスにも便利な「ハワイ」です。
ハワイには綺麗な海を臨めるチャペルやガーデンがいくつも存在しており、潮風を感じながら式を挙げることができます。
また、多くのカップルが挙式先にハワイを選ぶ理由には、新婚旅行先としても人気が高いことが挙げられます。ハワイの街中には多くのブランド店が立ち並んでおり、ショッピングを楽しむことができます。 また、野生のウミガメに会えたり、夜には綺麗な星空を眺めることができたりと、ハワイは市街地と自然の両方を満喫できる人気の旅行先でもあります。
ハワイでの挙式料の相場は、「約92万円」です。他の海外挙式先と比べると少し費用が高いように感じますが、それでも前述のような理由から毎年数多くのカップルが海外挙式先としてハワイを選んでいます。

【2】グアム・サイパン
ハワイだけではなく、グアム・サイパンにも海を臨めるチャペルやガーデンは多く存在しています。
グアム・サイパンの魅力は、日本から約3時間で向かうことができる点にあります。あまり長期で休みを取ることができないカップルにも式を挙げやすい海外として人気を得ています。
また、旅費がリーズナブルな点もグアム・サイパンの大きな魅力です。移動時間と旅費を節約できるため、他の海外旅行先に比べるとゲストを呼びやすいといった声が聞かれます。
グアム・サイパンでの挙式料の相場は、「約85万円」です。ハワイと比較すると費用は抑えられますが、海外挙式全体の平均費用と同程度の相場となっています。

【3】ヨーロッパ
ヨーロッパ ロマンチックな式を挙げられる場所として人気を集める地が「ヨーロッパ」です。ヨーロッパの中でも特に人気の高い国は、「フランス」や「オーストリア」、「イタリア」です。
ヨーロッパには神聖な雰囲気の教会が多く、パイプオルガンや賛美歌の迫力、ゴシック建築の格調の高さなどが魅力です。
このような雰囲気は他では味わうことが難しく、歴史的な美術館や古城などの観光地も数多く点在しています。
さらにヨーロッパには隣国と陸つなぎで接している国が多いことから、短期間で複数の国の観光地に訪れることも可能です。
ヨーロッパでの挙式料の相場は「約78万円」と、ハワイと比較すると費用は安めです。ただしヨーロッパはグアムなどと比べると旅費が高いため、新郎新婦二人だけで式を挙げるカップルが多くなっています。

【4】アジア
アジア 海外挙式先として、最もお手軽な場所が「アジア」です。日本とほとんど時差が無い上に、移動時間の短縮や旅費を抑えることができるため人気が高まっています。
アジアの中でも特に人気が高い場所は、「バリ島」や「モルディブ」です。中でも海に面した式場に人気が集まっており、壮大な海を眺めながら式を挙げることができます。
これらの挙式先には、星空を売りにしているホテルも多く、ビーチやホテルから満天の星空を楽しめるスポットが数多く存在しています。
アジアでの挙式料の相場は、「約70万円」です。アジアは特に費用を抑えやすい海外挙式先であり、その点も人気を集める要因となっています。

人気の高い海外挙式先を4つご紹介しました。 人気が高いホテルや結婚式場は、早い段階で予約が埋まってしまう可能性があります。
海外で挙式を予定している場合には早めに行動することを意識し、現地で迷わないためにも交通手段やホテルまでの道のりなどを十分に確認しておきましょう。



>>マメ知識一覧はコチラ