ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> > 伝わる席札メッセージ
伝わる席札メッセージ

「来て良かった」と思ってもらいたい 伝わる席札メッセージ

席札やメッセージカードにゲスト一人一人に宛てたメッセージを添えると、気持ちがぐっと伝わりやすくなります。

自分たちらしさポイント
1.心に残っていること、尊敬出来る部分などをピックアップして書く
具体的なエピソードを書くと良い。その中で自分が感じたこと、学んだことを述べると貰った相手も嬉しく感じるはず。
2.私信なので、その人に合わせた書き方をしよう
友人なら親しみを込めた言い回し、上司なら格調高く丁寧に。その人に合わせた書き方をすると、気持ちが伝わりやすい。

ゲスト別ポイント
上司に向けて
尊敬や感謝の気持ちを述べた後で、結婚後の抱負などを添えると良いでしょう。
あまり浮かれすぎずにしっかりとした文章を心がけましょう。
親戚へ向けて
幼い頃かわいがってもらった想い出等を書きましょう。
目上の人でも親しくしている間柄なら、少しくらい砕けた言い回しでも構いません。
兄弟姉妹に向けて
兄弟姉妹へは面と向かっては照れくさくて言えない感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。
親しみやすい書き方でOKです。
友人へ向けて
友人との出来事で印象に残ったエピソードや心に残った言葉などを伝えましょう。
結婚後の変わらぬおつきあいもお願いして。
両親へ向けて
「両親への手紙」と少し内容が似てしまっても構いません。どのような文面であっても式の素敵な想い出になります。
気になる場合は当日のご披露宴を楽しんでくださいという内容でメッセージを書くと良いでしょう。

面識があまりない方へ向けて
出席してくださったことへの感謝の言葉や、「今度ご挨拶にお伺いさせてください」などの文章を入れると良いでしょう。
席札やメッセージカードは直筆だとより気持ちが伝わるでしょう。

しかし、多忙な新郎新婦が多いので最近は席札の氏名と一緒に印刷される方も多くいらっしゃいます。
時間と相談してゲストに気持ちを伝えましょう!

>>マメ知識一覧はコチラ