ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> > 仲人への御礼は

お役立ちコンテンツ
仲人への御礼は?

仲人をしていただいたら御礼をしなくてはいけません

御礼をする金額に特別決まりはありません。

金額を悩まれる方もいらっしゃると思います。

仲人の労をねぎらう、金銭的な負担を補うという形でお礼をしますが、結婚式で媒酌人をお願いするのか否かでも金額が変わります仲人へのお礼は結納金の1割といわれています。

御礼をする金額に特別決まりはありません。金額を悩まれる方もいらっしゃると思います。

仲人の労をねぎらう、金銭的な負担を補うという形でお礼をしますが、結婚式で媒酌人をお願いするのか否かでも金額が変わります仲人へのお礼は結納金の1割といわれています。

2009年ゼクシィトレンド調査によると、結納金の平均は90.4万円の約100万円です。その1割で10万円が相場ということになります。

実際は、交通費・酒肴料等も加えられ15万円くらいが相場となっています。

仲人の家で結納を行うときには、両家が半分ずつ出し、「御酒肴料」または「御膳料」を差し上げます。

女性側の家で結納を行うときは、「御酒肴料」または「御膳料」を男性側が父親か本人の名前で持参します。

お礼の金額は、結納金の1割程度を目安にします。

仲人宅以外の場所で結納を行う場合は「御礼」とは別に「御車代」を包みます。仲人が自分の車で来た場合も「御車代」は渡します。

お礼には紅白か金銀の結び切りの水引を用意、必ず両家の連名にするようにします。

仲人へのお礼の表書きは「御礼」または「寿」として、両家の連名にします。その際、お金だけを渡すのは失礼になるので、菓子折りなどの手土産に添えて渡します。

また、お礼とは別に、披露宴が終わったら、交通費として「御車代」と表書きを書いて渡します。

>>マメ知識一覧はコチラ