ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> >一番きれいな私で迎えたい!結婚式に向けたブライダルエステの効果と相場
一番きれいな私で迎えたい!結婚式に向けたブライダルエステの効果と相場

一番きれいな私で迎えたい!結婚式に向けたブライダルエステの効果と相場

ドレスを綺麗に着こなしたい、綺麗な姿を写真に残したい、そんな花嫁の願いを叶えてくれるブライダルエステ。
結婚式を控えた花嫁の実に94%もの方がブライダルエステを受けています。
そこで今回は、気になるブライダルエステの価格の相場や効果をご紹介します。

ブライダルエステの相場
ブライダルエステの相場 2014年のゼクシィ結婚トレンド調査によると、ブライダルエステにかける平均費用は首都圏で8.7万円となっています。
分布としては「10~12万円未満」が17%で最も多く、「2~4万円未満」が15%、「4~6万円未満」が14%と続きます。
また、実際のエステの実施回数は平均6回でした。分布は「5~10回未満」が25%で最も高く、「1回」が20%と続きます。そのため実際に受けたエステの回数によって費用に開きがあると考えられます。
費用相場は参考までに、1~2ヶ月の短期プランで相場が5~8万円、2~3ヶ月の中期プランで相場が8~12万円となる場合が多いため、この金額を目安に計画を立てると良いでしょう。


人気のエステメニュー
人気のエステメニュー ゼクシィの調査によると、ブライダルエステを実施した方のうち、選んだメニューは「シェービング」が約81%で最も高く、次いで「フェイシャルケア」が約72%、「ネイル」が約70%と続きます。
特に背中はドレスを着た際に露出する部分であり自分では処理が難しいため、プロの手に任せて正解だったという声が数多く挙がっています。
普段ケアをしていない場所であるため、余裕があれば肌トラブルを起こさないように、トライアルコースで事前に試しておくと安心です。


エステの開始時期
エステの開始時期 エステの効果を実感するようになるまでには時間も必要です。 しかし、実際に花嫁がブライダルエステを検討し始めるのは、平均で披露宴の3.2ヶ月前、実施開始時期は2.2ヶ月前からです。
人気の「シェービング」の場合はソフトシェービングが挙式2日前~前日、カミソリを使う本格シェービングは挙式1週間~3日前がおすすめです。 毛は一度剃れば直後に生えることはないため、挙式1週間前でも問題ありません。
一方、「フェイシャルケア」や「痩身」等は、なるべく早い時期に実施することをおすすめします。
むくみや乾燥によるくすみは1回でも効果を実感しやすいようですが、ニキビやシワ、痩身は効果が現れるまでに時間がかかると言われています。
また、忙しくてエステに通う時間がないという方には1dayコースをおすすめします。
お手軽ながらもフェイシャル、背中、二の腕、シェービングなどのケアをすべてカバーする内容のものもあります。
時間に余裕がある方は、これに気になるメニューを追加していくと良いでしょう!

エステの効果
ブライダルエステを受けた方は、実際にどのような効果を実感しているのでしょうか。
「シェービング」を体験した人からは、「化粧のりが良くなった」「結婚式直前の1回でも十分な効果が出た」という意見が挙がりました。
「トリートメント」や「痩身」でも、「やるとやらないのでは大違い」「自信がついた」などの声が多く聞かれました。


その他共通して多かった意見が、「癒やされた」という声です。花嫁は式の準備で忙しい時期に「痩せなきゃ」「綺麗にならなきゃ」というプレッシャーの中、プロの手によるケアは何よりのリラックスとなるでしょう。
しかし、少なからずお店選びに失敗したとの声もあります。お店の雰囲気や施術内容、使用する化粧品が合うかどうか、また担当のエステティシャンとの相性も重要です。
時間に余裕があるうちに、複数のサロンに体験へ行ってみると安心でしょう。


結婚式に向けたブライダルエステの効果と相場についてご紹介しました。
ご予算や挙式までの日にち、ドレスのタイプなどによっても内容はさまざまですが、その中でも外せないのが「シェービング」です。
時間がない方はシェービングだけでも検討してみてはいかがでしょうか?



>>マメ知識一覧はコチラ