ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> >これだけ押さえれば大丈夫!結婚報告のポイント
これだけ押さえれば大丈夫!結婚報告のポイント

「婚約」とは結婚の約束をすることですが、プロポーズを受けたあとで双方の家を訪問して親に会い、それぞれに結婚を認めてもらってこそ晴れて世間的な婚約が整うというもの。
結婚の承諾をいただく大切なけじめとなるこの日、気を付けたい心構えや準備をご紹介します。

訪問前の下準備
家族のプロフィールを共有しよう
結婚相手となるお互いのことは良く知ってても、その家族のこととなると意外と知らないことも多いはず。
訪問前にはお互いの家族のことを改めて話し合い、事前に理解を深めておくと安心です。
特に、相手の親のことはしっかり聞いておくこと。
趣味や好きな食べ物のことはもちろん、反対に嫌いなこと、苦手なことについても知っておくと、対面当日に控えるべきことがわかるかも。

会話のシミュレーションで当日バッチリ!

結婚を承諾してもらうにあたり、話を進める中でいくつか質問をされるかもしれません。
「式の予定日」「経済的な不安はないか」「結婚後の住まいはどうするか」など、訊ねられたことにうろたえてしまっては印象を悪くしてしまいます。
今はまだ完全には決めていなくても、「ここまでは考えている」ということをしっかりアピールできるよう、二人でよく相談しておきましょう。
なお、訪問する時間も予めうかがいを立てておくこと。
会食も一緒にする予定がなければ食事の時間帯は避け、午前は10~11時、午後なら14~16時の訪問を目安に予約を入れます。

親が気にしがちな結婚のポイント
●結婚式の日取り、会場
結婚式の形式や季節などは特に関心をもたれがち。まだ決定していなくてもどれくらいの規模で、どんな風に行うかは考えておいて。
●結婚後の住まいについて
長男や一人娘だと、結婚後の同居に期待を寄せるご家族も多いはず。新居を構える計画があってもそこでの言及は避け、結婚後当面はどうするかを相談しておきます。
●長期的な人生プランについて
家庭のことや仕事のことについて、不安を与えないようにできるだけポジティブに語れるように。お子様のことについてはデリケートな部分もあるので、無理に答えを用意する必要はないでしょう。

おみやげは事前に準備
訪問当日、道すがらおみやげを買うというのは効率的に思えますが、人によっては間に合わせのようにとらえられかねません。
ですから手間はかかっても、必ず事前に準備しましょう。おみやげ選びは、お渡しする相手の好物を考慮して。
お酒好きな方ならお気に入りの銘柄など、形として残る物よりも煎餅やクッキーなどの日持ちのする和・洋菓子がよいでしょう。
ただし、生菓子は時期によっては食中毒のおそれもあるため、控えた方が無難です。

和菓子を贈る場合、のしは「無地」で準備しましょう



>>マメ知識一覧はコチラ