ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> >SaveTheDate
SaveTheDate

Save The Dateとは?

最近注目されてきているSave The Date(セーブザデート)をご存知でしょうか?

Save The Dateとは欧米ウエディングでは古くからの慣習となっているカードの事です。

結婚式の日程が決まったらすぐ、正式な招待状を発送する前に「この日に結婚式をするので○年○月○日の予定を空けておいてください」とお知らせし、皆様に婚約したことを知ってもらう物なのです。


先輩花嫁の声で多いのが「ゲストの欠席が相次ぎ残念だった、悲しかった」という意見です。


せっかく招待状を出したのに既に予定が入ってしまっていたらとても残念なことですよね。


ゲストの事情は複数の結婚式に招待されたり、仕事によっていそがしい時期があったりと様々。


そこでゲストの都合を配慮しSave The Dateをいち早く発送し結婚式をご案内しておけばお2人の結婚式に合わせて予定を組んでくれるはずです。


「大切なあなただから必ず来て欲しい」という気持ちをカードに込めて送ることで、自分は多くの列席者の中の一人ではなく新郎新婦にとって大切な存在なのだと思うことができます。


親族や会社関係の方には“きちんと感”を、友人には“特別感”を印象つけることができ、結婚式への期待が膨らみます。


また、電話やメールでご報告されたい場合でもご住所をお伺いする事だけに留めておいて、改めてカードをお送りすることで、受け取った方はサプライズになり喜ばれますし、お祝いしたい気持ちも高まります。


今まで受け取ったことのないような素敵なカードでサプライズを演出しましょう。

報告が早すぎて失礼ということはありません。


おふたりの中でお招きすることが決まった方から順次発送してください。


早めにゲストをリストアップすることで、料理や引出物を決めるこれからの準備もスムーズになります。



blessでも欧米での慣習を日本のウエディングで受け入れられるような素敵なデザインのSave The Dateをご用意しております。


まるで海外のウエディングに招待されたかのようなデザインカードが数種類ございます。


ぜひ、素敵なサプライズのお手伝いをさせてください♪


参考/ゼクシィnet


blessのSave The Dateはコチラ♪

>>マメ知識一覧はコチラ