ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> > 招待状が完成したら…
招待状が完成したら…

手作りの招待状が印刷できたら、いよいよ封緘(ふうかん)作業です!

招待状を入れる前に封筒に宛名、差出人を書きます。
差出人を書く場合は以下の点に注意します。
1)差出人は披露宴の主催者と同じ
披露宴の主催者が両家の親の場合は両家の親の名前で、新郎新婦の場合はふたりの名前で出します。

縦書きの場合は、新郎側の住所氏名を右側に、新婦側の住所氏名を左側に記載。
横書きの場合は、新郎側の住所氏名を上に、新婦側の住所氏名を下に記入しましょう。
2)入籍前なら旧姓が基本
ふたりの名前が差出人の場合、旧姓で記載しましょう。
ただし、入籍済みの場合はこの限りではありません。
3)慶事用切手を貼る位置を空ける
慶事用切手は通常の切手より少し大きいため、切手を貼るスペースは余裕を持ってとりましょう。
4)封かんシールを貼る位置に注意
封かん用のシールを貼る場合、住所・氏名がかぶらないように差出人の位置を工夫しましょう。

封筒が完成したら招待状を封筒に入れましょう。

まずは入れるものが揃っているか最終確認をします。
【全員に必要なもの】
1)招待状本状
2)返信ハガキ
3)会場の地図(招待状の中に印刷することもあります)
4)封筒
【特定の人に同封するもの】
・ふせん(挙式案内や祝辞依頼などの種類あり)
・芳名帳を会場で書くのではなくゲストカードを持ってきてもらう場合はゲストカードも同封します。
・全部揃ったら全てのアイテムが表向きになるように重ねて入れます。

封筒の閉じ方
封じ目には「〆」を使わず、ウエディング用の封緘シールを貼ります。
手渡しの場合、糊付けは不要です。

封筒のサイズは一般的には洋形1号(176×120mm)もしくは2号(162×114mm)です。
ちなみに、blessの封筒は洋形2号を使っています。
招待状の投函日
消印日が“大安”、もしくは、“友引”になるように送るのがベスト。
挙式2カ月くらい前の大安の日にポストに投函するか郵便局へ直接持っていき、返信の期限を挙式5週間前くらいの大安にするのがベターです。

参照/ALL About

>>マメ知識一覧はコチラ