ブレス3つのこだわり
無料サンプル3点プレゼント (お一人様初回限り)カタログ付・無料発送中
blessだけのご購入者特典
お得なセールはこちらから!
無料テンプレートはこちらから
ペーパーアイテムを選ぶ 招待状 席次表 席札 ゲストカード 付箋 メッセージカード 別途オプション 結婚報告はがき SAVETHEDATE
印刷・筆耕サービス おまかせ印刷 アプリで印刷 リーフレット風席次表 筆耕サービス
演出アイテムを選ぶ ウエルカムボード ウエイトドール その他ウエディングアイテム フルールウエディング
ギフトを選ぶ プチギフト 引菓子 引出物 カタログギフト
sns_line
sns_insta
google_ginza
google_kumamoto

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
> >結婚式のマメ知識>新郎による結婚式のウェルカムスピーチ・謝辞挨拶の文例集
新郎による結婚式のウェルカムスピーチ・謝辞挨拶の文例集

新郎による結婚式のウェルカムスピーチ・謝辞挨拶の文例集

結婚式には欠かせない、新郎のウェルカムスピーチと謝辞挨拶。経験したことのない挨拶に、苦労される方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、スピーチの参考となる文例集をご紹介します。結婚式をより良いものにするために、事前にしっかり準備しておきましょう。

ウェルカムスピーチ文例
【1】基本となる挨拶
基本となる挨拶 仕事の関係者から親しい友人まで、幅広い層のゲストが集まる披露宴を行う場合、カジュアル過ぎる挨拶は避けましょう。
このような場合には、オーソドックスなウェルカムスピーチで感謝を伝えます。
「本日はお忙しい中、私たち2人のためにお越しいただきありがとうございます」と前置きをした上で、「さきほど滞りなく挙式いたしました」と報告し、最後に「限られた時間ではありますが、どうぞ楽しい時間をお過ごしください」と締めくくりましょう。


【2】天候が悪い場合の挨拶
結婚式当日の天候が雨や雪の場合、その点に触れてからスピーチを始めましょう。
「本日は足元の悪い中、私たち2人のためにご出席いただき感謝申し上げます」と前置きをします。
さらに、「雨降って地固まるという言葉通り、私たち夫婦が円満に過ごせることが約束されたものと期待しております」と、良い方向につなげる言葉を述べましょう。
最後に、「さて、みなさまへの感謝の気持ちといたしまして、この宴席を設けさせていただきました。ごゆっくりおくつろぎください」と締めくくります。

【3】ゲストに年配者が多い場合の挨拶
年配者が多い場合は 高齢者や上司など、目上の方が多い場合には、比較的堅い挨拶が無難です。
前置きは前項でご紹介したものと同じです。
その後、「私たち夫婦は、これより手を取り合い、身を引き締めて歩んでいく所存です」など、今後の抱負を述べます。
最後に、「まだまだ、未熟な私たちですが、どうぞこれからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。」と、今後の指導をお願いする言葉を述べると良いでしょう。


謝辞文例
【1】冒頭はゲストへ感謝の気持ちを伝える挨拶
「みなさまにはお祝いや励ましのお言葉をいただき、感謝申し上げます」、「楽しい余興でこの席を盛り上げていただき、ありがとうございました」などと、お礼を述べます。
また、その日の喜びの気持ちを素直に言葉にしても良いでしょう。
「披露宴が進む中、感激のあまり涙が止まらず、見苦しい姿をお見せしてしまいました」と、心の底から喜びの気持ちを述べると素敵な謝辞になります。

【2】中盤はエピソードなどで盛り上げる
堅苦しい挨拶が続くとゲストも身構えてしまいます。
冒頭部分できちんとお礼を述べたら、中盤はさまざまなエピソードを交えて盛り上げると良いでしょう。
「私たちを結び付けてくれたのは、学生時代のサークル仲間でした」、「職場で良きパートナーに巡り合えました」、「友人の紹介で素敵な伴侶を得ました」など、馴れ初めに触れると場が和みます。
【3】締めくくりは2人の抱負で
締めくくりは二人の抱負 新郎の謝辞であっても、夫婦2人の今後についての抱負を述べることで挨拶が引き締まります。
「みなさまよりいただきました励ましのお言葉・アドバイスを胸に刻み、2人で歩んでまいります。
どうぞ今後も私たちを導いてくださいますよう、お願い申し上げます」といった締めくくりが、ベーシックな挨拶の1つです。
「これから私たち2人は、毎日笑顔で過ごせる温かく幸せな家庭を築けるよう助け合っていきます」、「今後は共働き夫婦となりますが、協力し助け合いながら両立させていきます」など、具体的な目標を交えても良いでしょう。

ウェルカムスピーチ・謝辞のポイント
ウェルカムスピーチや謝辞は、短すぎず長すぎずの時間配分がポイントです。
ウェルカムスピーチは2分を目安に、謝辞は3〜5分程度にまとめましょう。
披露宴は決まったスケジュールで進むものです。時間オーバーすると追加料金が発生することがあるため、時間配分に注意してください。

ウェルカムスピーチや謝辞の文例集をご紹介しました。
ウェルカムスピーチや謝辞において最も大切なことは、ゲストの方々に感謝の気持ちを伝えることです。
メモを見ながら下を向いたままのスピーチでは、気持ちは伝わりません。当日は姿勢を正しゲストの方にしっかりと顔を向け、堂々と自分の気持ちをスピーチすることを心がけましょう。
一生の思い出に残る結婚式。今回ご紹介した文例集をしっかりおさえて後悔のないスピーチにしてください。



>>マメ知識一覧はコチラ