お客さまの声 投稿広場 レビューや感想を投稿すると、もれなく嬉しいプレゼントが!

Pick
                     UP ピックアップ

2017.04.26
あなたはどのスタイル?大きく分かれる4つの挙式スタイル

 

日本には大きく分けて4つの挙式スタイルがあります

そのうち3つが宗教による挙式ですので、挙式スタイルを決める際は、事前に必ず両家のご両親へ相談してからにしましょう。
また、参列される親族の年齢層や顔ぶれを考慮することも必要です。

<教会式>

純白のウェディングドレスを着てバージンロードを歩く、神聖でロマンティックな人気の挙式スタイルです。
街の教会やホテル・式場のチャペルで、キリスト教の教えに基づき、イエスキリストの前で夫婦の誓いを立てます。
教会は本来クリスチャンのみが利用できますが、前もって「結婚講座」を受ければ挙式を受け付けてもらえる場合もあります。
ホテルや式場にあるチャペルはほぼ結婚式用の施設であるため、こちらは誰でも式を挙げることができます。
オルガンの演奏、聖歌隊の讃美など華やかさが演出されます。

 

<神前式>

三三九度の盃をかわし、玉串を捧げ結婚を誓う、日本の伝統的な挙式スタイルです。 本格的な挙式は神社で行いますが、最近ではホテルや式場に神殿が併設されていることも多くあります。 厳粛な雰囲気のなか、日本の伝統美を感じさせる白無垢と紋付袴で行う神前式は、逆に新鮮だと一部ではブームが起きているようです。

 

<仏前式>

おふたりが出会ったこと、夫婦として結ばれるご縁をご先祖様に感謝して、仏の前で、来世まで夫婦として連れ添う誓いを立てる挙式スタイルです。 一般的には専門式場やホテル、寺院・菩提寺で行われますが、自宅に僧侶を招いて行う場合もあります。 新郎は紋付袴、新婦は白無垢を身につけ、数珠の授与や誓杯を行います。 仏前式では日取りは関係なく、六輝(六曜)にこだわる習慣はありません。 基本的には新郎新婦と親族、仲人・媒酌人のみの立ち会いで行われます。

 

<人前式>

神仏のかわりに列席者へ結婚を誓い、証人になってもらう人気のスタイルです。 場所や形式、式次第、衣装などすべて自由で、宗教や格式にとらわれないので、宣誓文や演出もふたりらしいオリジナリティ溢れる内容にすることができます。 アイデア次第で自由自在にアレンジが可能で、なおかつ費用も抑えられるメリットがありますが、 馴染みのないご年配のゲストは戸惑われてしまうことがあるので、挙式スタイルを決める前に両家のご両親と相談し、お手軽な印象を与えない演出に気を配りましょう。

 

  • 3つのこだわり
  • 口コミはこちらからゼクシィネット
  • blessの選べるサービス
  • お客様の声 投稿広場
  • まとめ買いがお得
  • outlet
  • こんなに簡単便利!blessのアプリ
  • ショールームのご案内
  • 式場・ホテル・プランナー専用bless agent
  • CM gallary
  • 3つのこだわり
  • こんなに簡単便利!blessのアプリ
  • blessの選べるサービス
  • まとめ買いがお得
  • outlet
  • お客様の声 投稿広場
  • 口コミはこちらからゼクシィネット
  • ショールームのご案内
  • 式場・ホテル・プランナー専用bless agent
  • CM gallary

検索

商品カテゴリーで選ぶ
価格帯で選ぶ
季節で選ぶ
色で選ぶ

※上記条件を選んで検索してください。