お客さまの声 投稿広場 レビューや感想を投稿すると、もれなく嬉しいプレゼントが!

Pick
                     UP ピックアップ

2017.04.28
忘れられない一日にするための披露宴流行の演出8選

 

結婚式を盛り上げるために忘れてはならないのが、どんな演出を取り入れるか。
最近はサプライズを意識した演出が人気ですが、一番大切なのはゲストの皆さんに楽しんでもらうことですよね。
そこで今回は、お二人の結婚式を素敵に演出するためのアイデアをご紹介します。

 

 

【1】席探しをエスコートキャンドルで粋に演出!

 

ゲストのおもてなしにちょっと遊び心を加えたいという方にオススメなのが、エスコートキャンドルを使ったご案内。
通常、ゲストは席次表を見ながら自分の席を探すものですが、席次表のかわりにウェルカムスペースでエスコートキャンドルを渡しキャンドルに添えられたカードの情報をもとに席を探してもらうというもの。
自分の席を探すワクワク感が楽しめるだけでなく、他のゲストとのコミュニケーションのきっかけにもつながります。
また、席についた各人のキャンドルに灯を灯し、一斉に吹き消してもらうことで祝福のセレモニーにするといった演出もオススメ!

 


【2】みんなでワイワイ盛り上がるフォトスポット・フォトブース
ウェルカムスペースにカラフルなソファを置いたり、バルーンでデコレートしたりして写真撮影用のブースを設けるのはいかが?
おヒゲや仮面などのフォトプロップスも用意すれば、撮って楽しい、見て楽しい記念撮影が楽しめます。
持って撮影するだけで写真にオシャレなフレームが付けられるフォトブースパネルも人気です。
 
【3】次の幸せは誰の手に!?ブーケプルズで盛り上がろう
式の醍醐味といえばブーケトス。花嫁が投げたブーケをキャッチした人に幸運が訪れるというものですが最近はブーケトスのかわりにブーケプルズを行うケースも増えています。
束ねたリボンの紐を花嫁が握り、もう一方をゲストの皆さんに持っていただきます。
そして一斉に紐を引くなかで、ブーケに結ばれたリボンを手にした人がラッキーという演出。
これならブーケの取り合いでケガしたりすることもありませんし、小さなお子様も安心して参加できますね。

 
【4】ゲストとの一体感が得られるリングリレー
指輪交換の際には新郎新婦の指輪をリングガールとリングボーイが運ぶのが一般的ですがゲストの皆さんと一緒に大切なセレモニーを盛り上げたいなら「リングリレー」がオススメ!
1本の長いリボンを用意し、ちょうど中央を新郎新婦が握るかたちでリボン沿いに新郎新婦のゲストが等間隔に向かい合って並びます。
両端から新郎新婦の指輪を通したら、ゲストたちが少しずつ指輪を新郎新婦のもとへ指輪を滑らせて移動させ最後に新郎新婦がそれぞれの指輪を回収するというものです。
友人や縁者の手から手へ、皆の協力があって届けられるリングに、喜びもひとしおというもの。
この演出に最適なのは、チャペルなどの新郎新婦に向かってゲストが直線的に並ぶ会場です。
パーティー会場のようにゲストが広範囲に座る会場だと、ちょっと工夫が必要かもしれません。

 
【5】ゲストとの楽しい思い出を作るテーブルフォト
新郎新婦がゲストへの挨拶をかねて各テーブルをまわり、一緒に写真を撮っていくテーブルフォトの習慣も年々増えてきているようです。
ただ写真を撮影するだけでなく、あらかじめ設置された各テーブルのキャンドルに火をともす「キャンドルサービス」や、日本酒やワインなどのボトルを持って行き、
各テーブルの代表者に飲んでもらうのも盛り上がるでしょう。
写真を撮る際には、HAPPYWEDDINGの文字バルーンやフォトプロップスを利用するとパーティー感がアップ!
最近はスマホで撮影した画像をそのまま会場のスクリーンに投影するサービスなどもありますので、会場全体で楽しい時間を共有できますよ。

 
【6】晴天に映えるバルーンリリース

 

野外式場や挙式後のお見送りの際に利用されることが多いのがこのバルーンリリース。
ゲスト全員に用意したバルーンを持ってもらい、新郎新婦とともに一斉に空へ向かってリリースします。
色とりどりの風船が青空を鮮やかに彩るさまをぜひ写真に残したい演出です。
水にぬれると溶ける素材でできた風船を使用すれば、リリース後に回収する手間も不要です。
 
【7】夫婦の絆を深めるオープンウェンレターズ
海外で人気を集めている演出が、新婦から新郎へのサプライズとして贈る「open when letters(オープンウェンレターズ)」。
「〜なときに開ける手紙」が意味するように、いろんなシチュエーションを想定し、あらかじめまとめて渡しておくお手紙のことです。
元々誕生日や人生の節目などに贈るものでしたが、最近は結婚式に渡す人も増えてるのだとか。
「お手紙をもらったとき」〜始まり、「ケンカしたとき」「落ち込んでいるとき」「さびしいとき」など、できるだけたくさんのシチュエーションを考えて書いておくのがポイントです。
これから苦楽をともにする二人、最初に抱いた思いやりの気持ちをときおり読み直すことで、きっと素敵な結婚生活を歩んでいけるはず!



 

シチュエーション一例
・手紙を受け取ったとき ・ちょっとさびしいとき
・とてもさびしいとき
・話したいことがあるのに私がいないとき
・しばらく話をしていないとき ・孤独を感じるとき
・退屈なとき ・かなしいとき
・泣きたいとき ・泣いてるとき
・ムカついてるとき ・ついてないとき
・ハグされたいとき
・私がどんなに愛しているか知りたいとき
・癒されたいとき ・やる気がでないとき
・思いきり笑いたいとき ・会いたいとき
・自分がいやになったとき ・疎外感を抱いたとき
・あきらめそうになったとき
・あんまりだと思ったとき ・安らぎがほしいとき
・落ち着かないとき ・眠れないとき
・すれ違いが大きくなったとき

 

 
【8】ご両親号泣必至!?「MemoReplay(メモリプレイ)」
これまで育ててくれたご両親あてに新郎新婦が手紙を朗読するシーンは、会場が感動に包まれるひととき。
そんなご両親への感謝を伝える瞬間を、よりドラマチックに演出するのが、家族との思い出の瞬間を役者に演じてもらって再現する「メモリプレイ」です。
新郎新婦それぞれの幼年期・少年期・青年期を対応する役者が演じ、そのときの情景をエモーショナルに再現。
人気の演出サービスとして役者の手配などを一括で請け負ってくれる会社もありますが、自分たちでストーリーを用意し、友人知人に協力してもらって再現するという手も。

 
最後に
いかがでしたか?結婚式の演出に正解というものはありませんので、いいなと思った演出をミックスするのもアリ!
ぜひあなただけの演出で、素敵な思い出をつくってくださいね。

 

 

 

  • 口コミはこちらからゼクシィネット
  • ショールームのご案内
  • 式場・ホテル・プランナー専用bless agent
  • DEGITAL CATALOG
  • CM gallary
  • リニューアルキャンペーン
  • 今月のお買い得アイテム
  • outlet
  • まとめ買いがお得
  • お客様の声 投稿広場
  • 口コミはこちらからゼクシィネット
  • ショールームのご案内
  • 式場・ホテル・プランナー専用bless agent
  • DEGITAL CATALOG
  • CM gallary

検索

商品カテゴリーで選ぶ
価格帯で選ぶ
季節で選ぶ
色で選ぶ

※上記条件を選んで検索してください。