お客さまの声 投稿広場 レビューや感想を投稿すると、もれなく嬉しいプレゼントが!

Pick
                     UP ピックアップ

2017.04.28
手作り応援隊~中級編~ 中紙2枚でチラリズム

初級編では中紙を替えるだけのお手軽なものでしたが、せっかくキット以外の中紙を購入して使うのであればキットについている中紙も使って二枚使かっちゃった方が無駄になりませんよ。ただ、そのまま二枚使っても二枚ある意味がありません。そこで1枚の白い紙は印刷用に、二枚目の色紙は招待状の外側からチラッと見える演出に使っちゃいましょう。

 


〈穴を開けてチラリズム〉

紙に市販のパンチで穴を開けてみました。穴から見える中紙がうれしい報告を予感させてくれるようでなんだかステキです。

使ってある紙はタントという名前で、紙を売っているお店にも比較的よくみかけます。A4サイズで1枚30円前後ですので探してみてはどうでしょうか?

 


〈穴開けパンチの種類〉

普通の丸い穴の開くパンチではなく葉っぱの形をしたパンチを使ってみました。招待状の表紙のデザインに合わせた、加工をしてみたら他とは違ったオリジナルの招待状になりますよね。

パンチは大きさや形によって値段が変わってきますが、300円~800円くらいで売っています。最近では、100円でも売っているものもあるので、試してみてください

 


〈はさみだけでチラリズム〉

はさみなので何十通もある招待状を同じ形に切るのは難しいので(いびつな方が手作り感が出でいい場合もありますが・・・)、簡単に直線に切ってみました。
パンチよりも中紙がたくさん見えるので、面白い柄の紙を使っても良いかもしれません。

今回使った紙は新だん紙という名前で、この紙も比較的よく置いてある紙です。A4サイズで1枚30円前後でおいてあります。

今度はカッターを使ってカットしてみました。曲線の描ける定規を使えば曲線のカットも楽ですよね。使っている紙は上の写真と同じ新だん紙で和風っぽい感じの見た目と手触りです。

 

検索

商品カテゴリーで選ぶ
価格帯で選ぶ
季節で選ぶ
色で選ぶ

※上記条件を選んで検索してください。